fbpx

免疫力と低体温の関係とは?

免疫力と低体温の関係とは?

新型コロナウイルスをきっかけに世の中では予防や免疫力アップなど、健康にかなり気を遣うようになってきました。

自分の健康は自分で守るのが当たり前ですが、皆さんは免疫力アップといえば何を思いつくでしょうか?

バランスの取れた食事、適度な運動、質の良い睡眠。

まずは、これがしっかりできていれば問題はなさそうですが、実は多くの女性を悩ませる「冷え」が免疫力低下の大きな原因の一つとなっているのです。

冷えは体質ではない

免疫力と低体温の関係とは?

はじめに、皆さんに知って頂きたいことが「冷えは体質ではない」ということです。

なぜなら赤ちゃんは誰でも皆36.5℃以上体温があります。

これが、体を冷やす生活を送って来たために冷えやすい体になってしまったというわけです。

冷えの積み重ねは単に寒いだけでなく、様々な病気の引き金になりかねないので、放っておくことはかなり危険です。

体温が1℃下がると免疫力は約30%、基礎代謝は約12%低下します。

体の健康を保つ酵素の働きも落ち、肌荒れ、イライラ、生理不順、不妊症など様々な不調を引き起こします。

また、ガンが最も増殖するのが35℃台と言われています。

冷えは百害あって一利なし。まさに万病の元です。

 

逆に冷えが体質でないのであれば、誰でも改善できる可能性があるということです。

なるべく温かい食べ物や飲み物を摂取するようにし、適度に運動を心がけ、しっかりと睡眠をとる。

言うのは簡単ですが、実際毎日続けるとなるとかなり難しいし、逆にストレスが溜まりこれがまた冷えに繋がりかねませんよね。

ましてこれからの季節は夏、冷たい食べ物が欲しくなり、暑さで運動をする気にもなれない、夜は暑くて寝苦しい。

どんどん代謝が下がる時期なのです。

つまり、夏は思ってる以上に太りやすい。

免疫力をあげたいなら

免疫力と低体温の関係とは?

女性であれば誰でも体の悩みの1つや2つは当たり前。

その悩みの多くは冷えと血行不良。

コアヒートは、体の深部血流までしっかり促してくれる深部加温でなかなか温まらない体の芯を温めてくれるので、痩身だけでなく免疫力も高めてくれるのです。

しかも寝ているだけ。

だから、痩せたい方はもちろんのこと、病気の予防、これからの健康のために体温、代謝を上げたい方にもコアヒートがおすすめです。

いつどこで細菌やウイルスが発症し、自分がかかってもおかしくない状況にある今、免疫力の高い体が求められます。

今より1℃体温が上がるだけで太りづらく、病気にもかかりづらい体が作れます。

今まで体の悩みが解決できなかったのは「冷え」が原因ではありませんか?

ぜひ一度コアヒートご体感ください。

関連記事

  1. あなたの体温は何度??低体温が体に及ぼす影響とは?

    あなたの体温は何度??低体温が体に及ぼす影響とは?