fbpx

あなたの体温は何度??低体温が体に及ぼす影響とは?

あなたの体温は何度??低体温が体に及ぼす影響とは?

体温が低いとどうなる?

最近は、新型コロナウイルスの影響であちことで検温が行われていますね。

お店に入るときも検温が必要なところもあるため、改めて自分の体温を知るきっかけになった人も多いのではないでしょうか。

人間の理想的な体温は36.5度前後と言われていますが、皆さんはこれより低くなっていませんか?

この温度が生命力が最も活発になる体温なのですが、これより下がってしまうと体に様々な悪影響を及ぼしてしまいます。

 

悪影響その1

あなたの体温は何度??低体温が体に及ぼす影響とは?

血管が収縮することで血液循環力ダウン

体が冷えていると血管が収縮してしまい、体に血液が流れづらい状態になります。

全身を巡る血液は体に必要な栄養、酸素、免疫物質を運んでいるため、その流れが滞ると体に様々な悪影響を及ぼします。

 

悪影響その2

基礎代謝約12%ダウン

基礎代謝とは何もしていない、安静にしている状態でも人間が生きていくうえで消費するエネルギーのことです。

基礎代謝は人間が消費するエネルギーの6~7割を占めているため、これが低下するとそれだけ太りやすい体になってしまうのです。

 

悪影響その3

あなたの体温は何度??低体温が体に及ぼす影響とは?

免疫力30%ダウン

免疫力がさがるとさまざまな病気や感染症にかかってしまいます。

今はコロナウイルスが世間を騒がせていますが、こちらも感染症の一つですね。

抵抗力も下がってしまうため、かかりやすくなってしまうだけでなく、いったんかかってしまうと重症化してしまうことにもなりかねません。

 

また、冷えからくる女性特有の疾患も甘くみてはいけません。

血の巡りが悪くなると、生理痛はもちろん、腰痛肩こり、肌にまで影響が出てきます。

女性の体が冷えやすい原因というのは基礎代謝が少なく、ホルモンの分泌が複雑になっているからです。

だから、体を芯から温めてあげることで血流が良くなり、栄養や酸素、免疫物質も行き渡り、ホルモンの分泌や精神面、体調面が安定してきます。

イライラしたり、眠れなかったり、頭痛に悩まされていたりしていませんか?

その根本的な原因は「体の深部の冷え」にあるかもしれません。

表面だけではなく、体の奥深くから温めてあげることであなたの今の悩みの殆どが解決されるかもしれません。

辛い運動や食事制限もない、温かくて気持ちがいいだけなのに圧倒的な痩身結果、痩せ体質を作ることまで可能なのはコアヒートだけ。

 

まずは一度、お試しくださいませ。

※コアヒートについてはこちら

関連記事

  1. 免疫力と低体温の関係とは?

    免疫力と低体温の関係とは?