fbpx

好きなもの食べたい!でも痩せたい!こんな私でも痩せられる…?

好きなもの食べたい!でも痩せたい!こんな私でも痩せられる…?

今、体型にお困りのほとんどの方が当てはまるのではないでしょうか?

この、「痩せたいけど食べたい」という欲望。

では、食事制限をすれば痩せることができるのか?

たしかにある程度体重が落ちる方はいるかもしれません。

ところが年齢とともに代謝が落ちているのであれば、食事制限をしてもなかなか痩せないのが現実でしょう。

では運動をすればいいのか?

これも頑張っている割にはなかなか結果に結びつかず挫折、断念、リバウンドが待っています。

そもそも「食べたいのに痩せたい」という欲望自体ダメなのよね…。と思っているかもしれません。

でも大丈夫です。

おそらくほとんどの人がそう思っています。(笑)

そんなあなたのためのダイエットがここにあります。

今の自分に当てはまるかどうかチェックしてみてください。

こんな症状心当たりありませんか?

・肌荒れ
・冷え性
・低血圧
・低体温
・顔色が悪い
・疲れやすい
・生理不順
・便秘

基礎代謝が低下すると、一日の消費エネルギーが減り、太ります。

さらに生命維持のため栄養や酸素を届けるという働きを改善するため、からだを温めようと脂肪を蓄えるようになります。

つまり、せっかくとった栄養をうまくエネルギーとして変換できていないのです。

ということは、ただただ体に蓄積され、やがて老廃物となり、それが脂肪と絡み合いセルライトと化すということになります。

基礎代謝が低下するということは、生きるのに使うエネルギー量が減るということでもあり、血管や内臓、筋肉などの働きが衰えているという証拠でもあります。

健康面でも美容面でも「代謝」はダイエットの鍵を握っているということが分かりますね。

基礎代謝をあげるには?

好きなもの食べたい!でも痩せたい!こんな私でも痩せられる…?

基礎代謝は一般女性では1日約1200キロカロリーと言われています。

何もしていない状態で消費するカロリーになります。

そしてこれは1日の消費カロリーの大半を占めているため、この基礎代謝が上がれば太りづらい体になるということです。

 

では逆に、基礎代謝が下がる原因はなんなのでしょうか?

それは、基礎体温の低下にあります。

体温が1度下がると基礎代謝は12~13%低下します。

これはカロリーにすると200~500キロカロリーとなり、200キロカロリーであればご飯1杯分、運動にすればジョギング20分。

500キロカロリーであれば焼きそば1皿分で、運動にすると縄跳びを60分に値します。

ということは体温が高い状態をキープできている人に比べると、体温が低い人はこれらの食事を消費することができず、蓄積しているということ。

ご飯200キロカロリーが1か月蓄積されると6000キロカロリー、1年では72000キロカロリーになります。

体温が1度低いだけでこんなにも差がでてくるのです。

 

代謝は年々下がってくるので、実際この数字より値が大きくなっているかもしれません。

つまり、たった1度の差が大きな違いを生んでいるということです。

体温を上げることの重要性をお分かりいただけたでしょうか?

食べたいのに痩せたい場合はどうしたらいい?

好きなもの食べたい!でも痩せたい!こんな私でも痩せられる…?

単純に考えて消費エネルギーより摂取エネルギーが上回れば太ってしまいます。

だから、消費エネルギーが摂取エネルギーを上回るようにすればいいのです。

「えぇ、結局運動なの?」
「運動習慣がないから挫折してしまいそう」
「なにより辛くて続く自信がない」

こんな方がほとんどではないでしょうか?ということは…

【運動はしたくないけど、好きなものをたべて痩せたい!】と、みなさん思っているということ。

運動習慣があったり普段から自分の摂取すべきカロリーが分かっていて食べる順番にも気をつけています!という方は素晴らしいですが、なかなかそううまくはいかないし続きません。

そもそも、それができたらこんなに悩んでないわ…。と思っていますよね。

つまり、摂取エネルギーよりも消費エネルギーを増やせばいいということ!

辛い運動は必要ありません。

ポイントは、前述したように「体温」です。

「温活」という言葉もあるくらい、体を温めることは痩身以外にも体調を整えてくれるので、生活の中で積極的に行いたいですね。

こんな経験ありませんか?

・毎日お風呂に入っているけど、冷え性が改善されない。
・すぐ冷えたり湯冷めしてしまう。
・しっかりお風呂に浸かろうとしても長く浸かっていられない。
・必ずのぼせてしまう。

実はこれらの症状こそが体の冷えを示しているのです。

なぜなら、「温かい」と感じるのは体の表面であって、体の中心部ではないから。

つまり体の芯まで温まっていない証拠なのです。
だから、体温が高いからのぼせるのではなく、体が冷え切っているからこそのぼせるのです。

「体が温かいからのぼせやすいんだ」と勘違いしている方がいたら要注意です。

サウナや赤外線ドームなども同じで、すべてが外側からの温熱の為、温かさが長く続かず本当の意味で「芯から温めることができていない」ということなのです。

それでは本当の意味で体を温めるにはどうしたらよいのでしょうか?

体の中で熱が発生する「コアヒートラジオ波」なら!

好きなもの食べたい!でも痩せたい!こんな私でも痩せられる…?

当店では最新痩身機器「コアヒートラジオ波」を扱っていますが、コアヒートは体の中で熱を発生させることができるのです。

そのメカニズムは、対極板と電極で体を挟み込み施術を行うことによります。

これによって体のなかの水分子が振動し、熱が発生します。

 

同じ温まるという仕組みでも、お風呂やサウナは外からの温めに対して、コアヒートは体内で熱を発生しているので、本当の意味で芯から温まります。

のぼせたり、すぐさめてしまったりなどということはなく、温かさが翌日以降も続くのが最大の特徴です。

他社のラジオ波は対極板を使用していないものがほとんどですが、熱は感じます。

これは電極そのものが発熱しているので体にあたっている部分、つまり表面しか温まっていないということなのです。

そのため、体の芯は冷えている状態。

 

皮下脂肪はそれなりの機械で落とすことができるので、たしかにサイズダウンは一時的にはできるかもしれません。

しかし、代謝の低下の原因となっているのは体内の深部体温なので、そこを改善しないことには痩せ体質は作れないということです。

自分が痩せづらい原因が分かっていなければ痩せられないし、改善できなければなにも意味がありません。

代謝が低い方はまずは代謝を上げることが最優先です。

いきなり食事制限やきつい運動を始めるから続かないしリバウンドもしてしまうのです。

ダイエットを始める際は何から始めるのが正しいのか、理解しておく必要がありそうですね。

 

多くの女性が悩まされている「冷え」と「血行不良」これらはダイエットの妨げになります。

これからダイエットを始めようと思っている方はぜひ秋田市の「コアヒートラジオ波」取り扱い痩身エステ、美肌再生&コアヒート専門サロンBLOOMにお越しください。

今年も残りわずか!

少しでも理想の自分に近づくために、痩身エステ、始めませんか?

関連記事

  1. 既に作られているかもしれない…あなたはセルライト予備軍?

    既に作られているかもしれない…あなたはセルライト予備軍?

  2. 痩せの大食いが羨ましいと思っている方へ

    痩せの大食いが羨ましいと思っている方へ

  3. コアヒートで20代のころのような体へ

    コアヒートで20代のころのような体へ

  4. 食事制限→代謝低下→痩せない→食事制限を繰り返しているあなたへ

    食事制限→代謝低下→痩せない→食事制限を繰り返しているあなた…

  5. 理想の BODY は温度が作る!

    理想の BODY は温度が作る!

  6. 夏こそコアヒート!夏は最も代謝が低下する!?

    夏こそコアヒート!夏は最も代謝が低下する!?