fbpx

コアヒートで20代のころのような体へ

コアヒートで20代のころのような体へ

年齢とともに衰える代謝

「代謝が下がってきているのを日々感じています。」
「頑張ってどうにか代謝を上げたい」

そんな声がたくさん聞こえてきますが、どうにかしたいとは思っていても、実際どうしたらいいか分からない人がたくさんいるのが現状です。

一番はやはり運動が思いつくかもしれませんが、今までほとんど運動をしていなかった方が急に運動を始めると、他の箇所に負担がかかってしまうのが心配されます。

そしてなにより「運動が苦手…。」という方が多いのではないでしょうか?

そんな方のために運動をしなくても代謝を上げる方法をお教えします。

そもそも「代謝」とは?

人間の体は「活動代謝」「食事誘発性熱産生」「基礎代謝」の3つの代謝を行っています。

活動代謝は体を動かしているときに行われているもの、食事誘発性熱産生は食べ物の消化の際に行われるもの、基礎代謝は何もしていなくても、呼吸や心臓を動かすエネルギーとなり、生命維持に欠かせないもので、この「基礎代謝」がエネルギーの消費にとても重要になってきます。

実際に基礎代謝の高い人は体の血の巡りがよく、老廃物が溜まりにくいため、若いころと変わらないスタイルをキープしやすく、体調不良に悩まされることも少ないと言われています。

今現在もおさまらない感染症の予防としても健康を維持することの意識が強まってきたのではないでしょうか?

代謝は上げられる?

コアヒートで20代のころのような体へ

では、どうしたら代謝を上げることができるのでしょうか?

代謝は成長期である10代後半をピークに低下してきます。

10代のうちは成長にエネルギーを多く使うため、たくさん食べてもそれらは蓄積されることなく消費されていきます。

つまり、若いころと同じ食生活を続けていてはエネルギーが消費されずに脂肪が蓄積されていく体になってしまうのです。

なかには若いころと同じようにたくさん食べても全く太らない人がいますが、そういう人とそうでない人との違いは何でしょうか。

食事を野菜中心にしたり、お酒を減らしてみたり、気をつけていてもなかなか減らない脂肪や体重に焦りを感じている人もかたは少し視点を変えてみてください。

あなたが変えるべきは食事よりも「体質」なのです。

ダイエット=食事制限だと思い込みこれをずっと続けていくと、たしかに体重は落ちるかもしれませんが、それはただの栄養不足にすぎません。

栄養不足になると代謝は落ちる一方です。

痩せたい気持ちとは裏腹に全く真逆の行動をとってしまっているということ。

つまり、ダイエットしようとして先にやるべきことは自分自身の体を変えることなのです。

そのためにはまず、全身の血の巡りを良くし老廃物をため込まない体にすること。

そして脂肪が燃えやすい体を作ること。

これをできる体になると体調面にも良い影響がでてきます。

コアヒートを受けられたお客様の感想

40代のお客様の体の変化→仕事はずっと立ちっぱなしで足がひどくむくみ、なかなか疲れが取れない状態でした。

朝方足がつることもしばしば。

お腹が弱く冷たいものを食べるとすぐにお腹をこわしていて、冷たいものが欲しくなる夏は1年の中で最も体調を崩していました。

そんな夏に最強痩身コアヒートエステをスタート!

最初はやはり体が冷たい状態でしたが、通い始めて1か月ほどで、

「仕事が終わっても足がぜんぜんむくまなくなりました。」

2か月目には、

「今までかき氷や冷たい麺を食べると必ずお腹を下していたのに、全くなかった!効果てきめん!すごい!そういえば足をつることもなくなった!」

と今までの悩みがほとんど解消されていきました。

「からだを温めるのは本当にいいことなんですね。絶対続けたいです」

と期待以上の効果を実感して頂けました。

おなじく40代のお客様の感想

コアヒートを受ける前の状態→夜勤の仕事が終わると帰って絶対寝なくては体がもたなかった。

20代のころは余裕で遊びに行けたのに…。

体の疲れがなかなか抜けないし、本当に痩せなくなってきた、どうにかしないと…とは思うんですけど、どうしたら…。という状態からコアヒートをスタート!

1か月目が過ぎると、会社の制服に余裕がでてきて、さらに疲れにくくなったと嬉しい声が。

「夜勤のあとは寝なくてもよくなりました!20代のころみたい!余裕で遊びに行ける!」

と、いままで履けなかったデニムをサロンに履いてきてくださいました。

他の痩身機器との違いは?

コアヒートで20代のころのような体へ

世の中には多くの痩身機器が出回っていますが、なぜコアヒートがいいのでしょうか?

それは「表面上の変化だけでない」ということです。

具体的にいうと、他社のラジオ波機器やその他の痩身機器は体の表面を温めたり、表面の脂肪を落とすことはできても、体の内側つまり体質までは変えることができないということです。

だから、リバウンドしてしまうのです。

食事も一時的に減らせば痩せますが、戻せば体重も戻るということです。

運動もやっているときは痩せてもやめると元に戻ってしまいます。

これらのダイエットはなかなか続けられるものではありません。

今まで一切ダイエットをしたことがない40代50代の方が急激なダイエットに取り組むと怖いのがリバウンド。

せっかくエステで作ったボディも戻ってしまっては意味がありません。

表面のみの施術にはこのリバウンドしやすいという特徴がありますが、コアヒートには「リバウンドさせない体づくり」ができる特徴があります。

なぜリバウンドさせない体づくりができる?

不眠の原因、自律神経失調症では??

それは他社の機器ではアプローチすることができない「深部血流」をうながすことができ、蓄積した脂肪を燃焼させることができるからです。

ポイントはアースと呼ばれる対極板と、プローブと呼ばれる電極で体を挟み込んで施術を行うところにあります。

挟み込むことで、体内の水分子が振動し、摩擦熱を発生します。

熱が発生するということは、あたたかくなるということ?

ほかのマシンも温かくなるけど?と思ったら、それは先ほどから何回もお話ししている「表面のみのあたため」ということです。

サロンによっては家庭用レベルの機械を導入しているところも少なくありません。

コアヒートはあてているプローブそのものから熱が出ているわけではなく、自分の体そのものが発熱してくれるメカニズムなのです。

これが大きな違い。

痩身エステでは赤外線ドームを使っていたり、よもぎ蒸しで体を温めたりしてその後施術に入るところもありますが、それも表面のみの温めのため、どんなに頑張って温めたとしてもすぐ冷えてしまったり、のぼせてしまったりしますが、まさにその「のぼせ」こそが芯から温まっていないなの証拠なのです。

日常では体を温めることに限界がありますが、コアヒートラジオ波は本当の意味で芯まで温めることができるので、今まで何しても体が冷たく、あまり痩身効果がでなかったにも効果を感じて頂いております。

もちろん、皮下脂肪やセルライトにもアプローチすることができるので、部分痩せや体の無駄をなくしたい方にもおすすめです。

秋田で痩身エステを受けるなら最新機器コアヒートを扱っている当店で、今までにない感覚と効果を実感してください。

関連記事

  1. 既に作られているかもしれない…あなたはセルライト予備軍?

    既に作られているかもしれない…あなたはセルライト予備軍?

  2. 食事制限→代謝低下→痩せない→食事制限を繰り返しているあなたへ

    食事制限→代謝低下→痩せない→食事制限を繰り返しているあなた…

  3. 痩せの大食いが羨ましいと思っている方へ

    痩せの大食いが羨ましいと思っている方へ

  4. 夏こそコアヒート!夏は最も代謝が低下する!?

    夏こそコアヒート!夏は最も代謝が低下する!?

  5. 好きなもの食べたい!でも痩せたい!こんな私でも痩せられる…?

    好きなもの食べたい!でも痩せたい!こんな私でも痩せられる…?…

  6. ハイパーナイフやキャビテーションにはできなくてコアヒートにできること

    ハイパーナイフやキャビテーションにはできなくてコアヒートにで…