fbpx

不眠の原因、自律神経失調症では??

不眠の原因、自律神経失調症では??

よく自律神経失調症という疾患を耳にすることがありますが、自律神経失調症とはどういう症状でどうすれば治るのか、何が原因なのか、実際のお客様の声をもとに紹介していきたいと思います。

そもそも自律神経失調症とは?

自律神経失調症とは、交感神経と副交感神経のバランスが崩れることで様々な不調が体に現れることを言います。

自分の意思とは無関係に24時間働いている神経のことで、呼吸や血液循環、体温調節、排泄、免疫などで機能しており、生命維持には欠かせないものです。

これが乱れることで体のだるさやほてり、頭痛や動悸などが起こる場合があります。

自律神経失調症になる原因は?

自律神経失調症になる原因としては、仕事の人間関係、緊張やプレッシャー、過労など精神的ストレス。

不規則な生活や偏った食事などが交感神経と副交感神経のバランスを崩してしまいます。

また、更年期障害では女性ホルモンが減少するため、自律神経のバランスが乱れてしまいます。

人によって症状は様々?

不眠の原因、自律神経失調症では??

自律神経失調症の原因は人によって様々ありますが、めまい、ふらつき、のぼせ、冷え、頭痛、耳鳴り、動悸、生理不順、便秘、下痢、関節の痛み、発汗、肩こりなどがあげられます。

自律神経失調症は病気ではなく、交感神経と副交感神経のバランスが崩れた状態を意味する慣用表現であるため、どうしたらいいか分からないまま過ごしている方も多いのではないでしょうか?

40代お客様の場合

ここで、コアヒートを受けてから痩せるだけではなく自律神経のバランスも整ったお客様をご紹介します。

コアヒートを受ける前→夜は2時3時に寝るのが当たり前、そして5時に起きる。

夜寝ていないため仕事中に眠くなる。

遅くまで仕事をする日もあり、月に一回ほどあまりのだるさに動けなくなる日がやってくることも。

汗をかくことが多く、のぼせるためお風呂には長く浸かっていられない、体温は35.5℃ほどが当たり前。

お腹や腰回りはスーパーの生鮮コーナーの冷蔵庫のように冷たく、触れる手も遠くに感じるほどでした。

このような状態からコアヒートスタートしました。

スタート直後はとにかく汗をかきまくり、それも噴き出すような汗です。

なぜなら、体がキンキンに冷えていたため、ラジオ波の温熱を体への異常だと察知し、とにかく熱を放出しようという機能が働いたのです。

これは、お風呂に長く浸かっていられないのと同じ理由で、ご本人も

「とにかく夏が苦手。暑いのがくるしくてたまらない。冬はいくら寒くても平気!」

とおっしゃっていました。

最初はとにかく体質改善をしなければいけなかったため、徹底的に深部加温を施術していきました。

コアヒートを始めてから3か月、だいぶ体も温まり脂肪をしっかり燃焼できるようになってきたころ、食生活に変化が出てきました。

いままで食べていた揚げ物が急に受け付けなくなったのです。

これは、今までであれば生命維持するために食べたもののカロリーを消費せずすべて脂肪と化して体を守っていたため、「受け付けない」という機能がなかった体が脂肪燃焼できる体に、自分自身でコントロールできるようになってきたということです。

コントロールできる、つまり交感神経と副交感神経のバランスが徐々に整ってきたのです。

そして、さらに続けていくと体型の変化、体質の変化、生活習慣の変化もみられるようになってきました。

3か月目には友人から「痩せたんじゃない?幅が違う!」という声。

経過写真を見ていくとコアヒートをかけている体だけでなく、顔回りもスッキリしてきたのがよく分かります。

初回で着てきていた洋服に余裕があることも一目瞭然でした。

(写真NGのため載せることができません)

ですが、体の変化は止まりません。

今まで23時頃から2時3時まで、テレビを見たりスマホをいじったりするのが当たり前だったのが、夜になると眠くなるようになってきたのです。

夜でも交感神経が優位に働き、休むことを知らなかった体の副交感神経がコアヒートの力で動き始めたのです。

変化を感じ始めてからはさらに変化が感じられるようになり、

「夜寝られるのってほんとにいい。
下着をつけたときに余裕があるのが分かるし、なにより施術中に施術者の手が遥か遠くにあったのが今は本当に近くに感じるし、汗をかいても以前のように噴き出すことはなくなったから、体が熱さに慣れてきたのだと思う。
実際体温ももうすぐ36.0℃になるところまできている、これで無理だったらもうあきらめようと思っていたから本当によかった!」

と、喜びの声を頂いております。

コアヒートはなぜここまで体が変わるのか?

不眠の原因、自律神経失調症では??

コアヒートは圧倒的な痩身結果が得られるのはもちろん、体質改善効果も発揮してくれるのですが、なぜここまでの効果がでるのでしょうか?

それは「本当の意味で体の芯を温め、深部血流を促進してくれるから」です。

お風呂やサウナでもいいのではないかと思う方もいるかもしれませんが、それらはすべて外側からの温めにすぎません。

外から熱を入れるため、体の中心に熱が届く前に表面だけがどんどん温まってしまい、のぼせや湯冷めに繋がるのです。

(外は丸焦げ、中は半生の肉のような状態です。)

中心が冷たければ、すぐ冷えてしまうのも想像がつきますよね。

だから、一向に体質は変わらないどころか、温めようとしすぎて体に悪影響を及ぼしてしまうこともしばしば…。

コアヒートで芯まで温まるメカニズム

不眠の原因、自律神経失調症では??

コアヒートは施術の際、電極と対極板でからだを挟み込み施術していきます。

これにより、体の中の水分子が振動で摩擦熱を発生させます。

つまり、外側から熱を入れているのではなく、体内で熱が発生しているということです。

だから、日常生活では改善することができずにずっと滞って体の不調の原因となっている体の冷えと深部血流を改善することができるのです。

実際、女性の悩みの原因のほとんどが冷えと血行不良にあります。

他社のラジオ波では対極板のないものがほとんどです。

それは具体的にいうと表面の脂肪にはアプローチできるが、体質までは変えることができないので、結果も表面上だけということ。

とにかくサイズダウンしたければ食事制限や運動、その他の痩身機器で十分かもしれませんが、根本的な悩みを解決し、体質も改善しつつ痩せたいという方にはコアヒートをお勧めします。

加えて、コアヒートは体の深部だけでなく、皮下脂肪や表面のボコボコセルライトにアプローチしてくれるプローブも搭載されているため、内側と外側どちらにも効いてくれる。

だから、今まで痩せられなかった人も痩せられる、最強痩身機器なのです。

痩身エステを受けるか検討中のかたへ

今まで痩身エステを受けたことがある方は、初めての感覚に驚かれることでしょう。

痛い、熱いといった我慢は一切必要なく、温かいマッサージを受けているような感覚です。

オールハンドではもちろん代謝をあげることはできませんし、キャビテーションやハイパーナイフを受けられたことがある方からは

「熱さや痛みがないから逆に結果がでるか不安でした(笑)
眠っているだけなのに効果が目に見えてすごい!」

とお声を頂いております。

初めて受けられる方も、

「たくさん痩身の種類があって、違いがよく分からなかったけど、コアヒートラジオ波の他との違いははっきりしているので安心だし、なにより体調良くなるのがとってもいい!
一石二鳥のさらにうえ!」

と喜んで頂いております。

これから寒くなる時期、苦手な運動をせずとも代謝をあげられるコアヒートラジオ波をぜひいちど体感してみませんか?

秋田市で最強痩身エステコアヒートを受けられるのはブルームだけ。

コアヒートについて詳しく知りたい方はこちら

関連記事

  1. 痩身エステなのに痩せるだけじゃない?? 女性の悩みにどこまでもシフトできる最新機器コアヒート

    痩身エステなのに痩せるだけじゃない?? 女性の悩みにどこまで…

  2. コアヒートで20代のころのような体へ

    コアヒートで20代のころのような体へ

  3. 好きなもの食べたい!でも痩せたい!こんな私でも痩せられる…?

    好きなもの食べたい!でも痩せたい!こんな私でも痩せられる…?…

  4. 理想の BODY は温度が作る!

    理想の BODY は温度が作る!

  5. 食べていないのにどうして?食事制限がむしろ太る理由

    食べていないのにどうして?食事制限がむしろ太る理由

  6. なぜリバウンドする??30代からのダイエット