fbpx

合う化粧品がなかった私が「肌きれい!」って言われるようになった訳

合う化粧品がなかった私が「肌きれい!」って言われるようになった訳

私はよく「肌きれいですね!」と言われます。

今でこそ自分でも自信が持てるようになりましたが、以前は今のような状態ではなかったのです。

もしかしたら、今悩んでいるあなたよりひどい状態だったのかもしれません。

以前まで私は超が付くほど敏感肌でした。

だから、化粧水を付けると肌が焼けるように熱くなったり、ピリピリと刺すような痛みが続いたりと、スキンケアが嫌い、化粧水をつけられないような状態でした。

それは、敏感肌用の化粧品を使っても改善することはありませんでした。

化粧品を変え、少しずつ敏感肌は良くなっていったものの、次は吹き出物や脂性肌に悩まされていきました。

次から次へと肌トラブルが絶えなかった私が、今では生理前でも食べ物にも左右されずに美肌を保っている理由をお教えします。

 

化粧品のもとになる「基剤」

合う化粧品がなかった私が「肌きれい!」って言われるようになった訳

まず、化粧品に入っている成分について学びました。

そこで一番驚いたのが、市場で売られている化粧品はほとんどが「基剤」と呼ばれる化粧品のもとになる物しか入っていないということです。

そして、それは安価に手に入れられてしまうこと。

つまり原価が安く作られている為、もちろん効果はないし肌に合わない、悩みが一向に改善しないということです。

でも、「しっとりしたり、こってりしたテクスチャーですごく保湿されて守られているような感じがしてるから自分の化粧品は大丈夫、合っている」と思った方はいませんか?

その「感触」はすべて基剤で簡単に安く作れてしまうのです。

 

化粧品はどのように作られ、何が入っているか、それが肌にどのような影響を与えるかが分かっていない為に、私自身も悩み続けていました。

さらには、脂性肌を隠すために皮脂テカリ防止下地を塗ったり、ファンデーションで吹き出物を隠したりと、素肌をさらさないようにしていたのですが、これが敏感肌に拍車をかけました。

そのメイク用品には、香料が使われていたり、鉱物油が入っていたり、敏感肌を悪化させてしまう成分がふんだんに使われていたのです。

もちろんその時は隠せても、肌はきれいにならないし、すっぴんになるのが一時期本当に嫌なときもありました。

 

効果の違いが分かるサロン専売品のデュコラコスメ

サロン専売品のデュコラコスメ

私と同じように、化粧で隠すのではなく、「肌そのものを美しくしたい」「結果が出る化粧品がいい」と求めているのに「化粧品が多すぎて選べない」「そもそも結果の出る化粧品の選び方が分からない」というあなたに使っていただきたいのが、サロン専売品のデュコラコスメです。

それなりに高い化粧品をいくつか試しても特に効果の得られなかった私にとって、デュコラは、圧倒的に効果の違いが分かる化粧品でした。

結果の出る化粧品とはまさにこのことです。

 

ただ、ここで皆さんに勘違いしてほしくないことがあります。

それは、使った感触だけで言っているのではないということ。

サロン専売品だからいいという訳でもありません。

今使っている化粧品の、他との違いは何ですか?

それを選ぶ時は何を見て選びましたか?

肌が必要としている成分は入っていましたか?

私が一番伝えたいのは、「感触やイメージで化粧品を選んでも肌は良くならない」ということです。

 

デュコラを使っていただいたお客様は、今までの化粧品とは全く違うと驚いておりますが、何回も言っている通り、成分にこだわっているから結果が出るのです。

あなたには本物の化粧品をを使って頂きたいので今後もデュコラコスメの良さを発信していきたいです。

関連記事

  1. なぜ商材を明かさないのか?フェイシャルエステの実態

    なぜ商材を明かさないのか?フェイシャルエステの実態

  2. お菓子が老化の原因に!?

    お菓子が老化の原因に!?

  3. 新メニュー登場!

    新メニュー登場!

  4. お店やサロンでこんな説明を受けている方は要注意!

    お店やサロンでこんな説明を受けている方は要注意!

  5. 化粧品何が良いのか分からない方必見

    化粧品何が良いのか分からない方必見